春節

リッツカールトン、セントレジスと2つのホテルでご一緒した先輩から、
奥美濃にあるスキー場にロッジを2軒オープンしたと連絡が入り、
時間があったら手伝いに来てほしいと、ありがたいことにお声をかけていただけました。

雪深い地域ですが、海外からのお客様がたくさん来ているのだとか。

オーストラリアから日本に来るスキーヤーが多いとは知っておりましたが
ここ数年は来日する人たちの層にも変化があるようです。

私自身、20年前ほど前にオーストラリアに住んでいたことがあり、
当時はスキー場のホテルでアルバイトをしながら学生生活を送っていましたが、
その頃オーストラリア人の方たちから耳にしていたことは、
「日本の雪はパウダースノーですごく雪質がよく、時々雪を求めて日本まで行く」
とのことでした。

それが、ここ数年はオーストラリアからだけではなく、
あまり雪の降らないアジア圏からの観光客も増加しつつあるそうです。

ちょうど今、アジアの暦において新しい年が始まる春節ですね。
そして少し前まではお買い物のイメージが強かった中国からの観光客も
最近は、お買い物よりも体感型のレジャーへとシフトしているようです。

日本の冬は寒さをただ耐え忍ぶ季節というより、
静寂の中にたくさんの美しさが発見できる場所であり、楽しく過ごせる場所でもあるようにも思います。

日本の観光産業がますます活発になっていくのが楽しみです。

京都

Riroa’s HT Associatesでは、ホテルや旅館などの宿泊施設でのホスピタリティー向上と育成を行っておりますが、
ホテル専門学校の講師や企業向けホスピタリティーセミナー、サロンをされておられる方の接客アドバイスからクレーム対応セミナー等のご依頼もお受けしております。
まずはお問い合わせください。