卒業式とライフワーク

お客様よりお花をいただきました。
春の気分にもぴったりの色合いです。

春の花壇に仲良く並んで風に揺られるチューリップ。

じっと眺めているうち、
それは、私が講師をしているホテルスクールの卒業式でも
学生ひとりひとりに渡される花であったことをふと思い起こしました。

特殊な専門技能を2年かけ、学びを深めていった学生たち。
式の終わりに一緒に写真を撮るよう声をかけられた時、彼らがこれからどんなホテルマン人生を歩んでいくのだろうかと想像し、しみじみと心に感じる度合いが強くなっていく瞬間でした。
写真に写る彼らの胸元にはチューリップ。その姿は自信に満ち溢れているように見えます。

そして昨日、私が尊敬する学校顧問である方の退任式にもこの花がありました。
御年80才を迎えるこの女性は、警察や大学、専門学校など多くの場で顧問として活躍され、日本で女性の社会進出のための基盤を作り上げてきたうちの一人です。

最後にこの方から、
「その時代に生きる若い学生たちの未来を作ってあげてください」とお言葉をいただいたこと、その時のチューリップのイメージが重なるように何度も頭の中を巡ります。

元をたどれば、ホテルスクールの仕事は学校側からの依頼を受け、始めたものだったのに、今やライフワークの一つとして自分自身がとても楽しんでやっているものになっていました。

もうあと何日かすれば新学期が始まります。
また新しい学生との出会いが今からとても楽しみになっています。

 

ホスピタリティーホテル人材育成トレーニング