ホスピタリティーセミナー

先日、ある大手フィットネス様からのご依頼でホスピタリティーセミナーを行いました。

ホスピタリティーはマナーなどの形式ばったものではないなので、型にとらわれすぎると上手く表現できないことがあります。

そのため、ホテルスクールなどでもそうですが、内容は理論と概念をしっかり理解することが前提にあり、そこからどのように表現できるかを私は大切にしています。

サービスは入口が広く誰にでもすぐに実践できるもの。
しかし、それは追求すればするほど、奥の深さが見え、高みに引き上げていくのがプロフェッショナルの仕事だと感じています。

ホスピタリティーは私にとっての人生においてのひとつの行動指針。
研修終了後に届いたメールに、接客に対する考え方が変わるだけでなく、接客を通じて「人生の価値観が変わる」とまでお声をいただけたことに非常に嬉しい気持ちになりました。

いつもはホテルスクールでの授業が中心の講義ですが、これからはホテル以外のサービス業にもより適応しやすい内容になるよう、さらに自分自身の見識を深めていきたいと思いました。